FC2ブログ

Welcome to my blog

美人林でカモシカと遭遇

いたずらな風 

いたずらな風 

新潟県のまつだい駅周辺に「美人林」と言うブナの木が生茂る森林があります。
そこを訪れて散策をしていますと道の先からカモシカが歩いてきて私を見て逃げません。餌でも貰えるのかと思っていたのでしょうか?
じっとこちらを見ていましたのでカメラを出して撮影していると、後方から他の人が来てピョ~ン飛び跳ねて森へ入って行きました。
カモシカを間じかに見たのは初めてだと思います。この日は蛇と2回遭遇するし「動物触れ合いディー」だったのでしょうか?(笑)


060A-SON03750.jpg


060B-SON03722.jpg


060C-SON03743.jpg


060D-SON03748.jpg


060E-SON03744.jpg


060F-SON03719.jpg
 No.0060  十日町美人林  2019年9月

美人林を散策して入り口付近に戻ってきますと見知らぬ高齢のマダムに「森の中はどうでしたか?」と声をかけられました。
いろいろ話していますと今年大学に入ったお孫さんが、初めて一人で福井県から新潟まで私に会いに来てくれたと喜んでおられました。
お婆さんは83歳で足が悪く駅からバスで来られ、その後歩いて足が痛いと言ってお孫さんには心配かけないように気を使っていました。
旅は「一期一会」駅までお二人を駅まで車に乗せてあげましたら、凄く喜んでおられ私の方が恐縮してしまいました。

スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.
aya  

おはようございます。

カモシカはいたずらな風さんを見ても逃げなかったのですね。
危害が加わる心配がないと判断したのでしょう。
動物の勘でしょうね。

そしておばあちゃまとお孫さんのお話。
ほのぼのする出会いですね。
駅まで送ってもらって喜ばれたでしょう。

いいことをされましたね。
気持ちが和みます。

ブナの木の森林も素敵なところですね。

2019/09/22 (Sun) 08:33 | EDIT | REPLY |   
いたずらな風 
いたずらな風  
To ayaさん

こんにちは、
いつもコメントありがとうございます。

カモシカがゆっくり私のいる方に来た時は驚きました。
撮影に行くとよく動物と遭遇するのです。
カモシカ・野生のサル・猪に追いかけれたり・小熊と遭遇
リスが寄ってきたり・小鳥が頭に止まったり・蝶々も止まりました。

近所でも4匹のメス犬が私が撫ぜてやるとお腹を見せるのです。
飼い主さんが私たちにもお腹を見せないし撫ぜさせないと言っておられました。

私は11歳まで祖母に育てられたので、どうしてもお年寄りが困っていたら
気になりお手伝いしてあげたい気持ちになります。
どういう訳かご年配のマダムに話しかけられます。(笑)

おばあさんがお礼をと言われましたが、旅での「一期一会」で甘えて下さいと
言って別れました。
でも、別れ際そっと小声で「孫との旅はこれが最初で最後です」と言われた言葉が
嬉しくもあり、寂しくもある何か予感を感じられていたように思いました。

2019/09/22 (Sun) 15:36 | EDIT | REPLY |   
やっこちゃん  

こんばんは^^
おっ!いい面構えのカモシカさんと遭遇できましたね(^^♪
私も今年三陸で遭遇したけど、何かジーッと見てるよね!
夫が振り向くと逃げました(笑)

ブナ林は癒しのグリーン♪
心まで緑色になりそうで、結果いい出会いへ繋がって
緑のおじさん出来ていがったね!!
ナイスな旅先物語(*^-^*)

2019/09/22 (Sun) 18:02 | EDIT | REPLY |   
いたずらな風 
いたずらな風  
To やっこちゃんさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

奴ちゃんもカモシカに出会ったんだよね。
一瞬びっくりしますが、「ラッキー」と思ってしまいました。

この日は最初に小さな蛇が足元に居て、次に棚田のあぜ道を
歩いていると60-70cm位の蛇が1.5m位のところを横断しました。
その次は大きな蛇と遭遇するのかと思い不安な気持ちで居ましたが、
カモシカだったので一安心。

お婆さんは余程お孫さんが着てくれたのが嬉しかったのでしょうね。
無理して旅をされていました。
私は0-11歳まで両親と暮らしていなく、祖母と叔母との暮らした
幼い日の祖母を思い出しました。
学生だったので何も祖母に恩返しができてなく、今回のお婆さんと祖母と
ラップしたのかもしれません。凄く品があり優しいそうな方でした。

2019/09/22 (Sun) 21:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply